会社情報

ホーム会社情報 › 地域に根ざした貢献活動(CSR)

地域に根ざした貢献活動(CSR)

CSRへの取り組み

(CSR:Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)

CSRとは、「企業は利益を追求するだけでなく、社会へ与える影響や、あらゆるステークホルダー(利害関係者)に対して責任を持つ」という考え方です。

『かかりつけ工務店』として

「お客さま」に対する責任

「かかりつけ工務店」とは、「かかりつけのお医者さん」のような役割を担います。お客さまの所有する建物を熟知し、トラブルが発生した際には、適切な対処方法を見つけ、実行することのできる会社を目指します。

名勝 中津万象園の修復と維持保全

「地域文化」に対する責任

先代より続く「建築は文化なり」という信念のもと、1970年より12年の歳月をかけ、全社一丸となって、廃荒していた中津万象園を修復。
その後、地域のカルチャーコミュニティグラウンドとするべく、丸亀美術館を併設、現在まで、その維持保全につとめています。
その活動が認められ、2006 年には、(財)企業メセナ協議会主催/文化庁後援による、メセナアワード大賞部門「庭園文化賞」を受賞しました。

中津万象園

平成18年、中津万象園の修復・維持保全活動により
『メセナアワード 2006』庭園文化賞を受賞/中津万象園

  • 掲載新聞記事
  • あなたが選ぶメセナ賞
  • 香川県文化芸術選奨
  • メセナアワード大賞部門「庭園文化賞」
  • メセナアワード大賞部門「庭園文化賞」

中津万象園の修復・維持保全活動

富士建設若手社員による清掃奉仕

「地域社会・環境」に対する責任

地元・詫間町の紫雲出山山頂公園で、若手社員を中心とする「さつき会」が毎年、清掃ボランティアを行っています。
清掃活動は毎年実施しており、平成26年で39回目。
瀬戸内海を一望できる公園の遊歩道や駐車場、トイレなどを早朝から約3時間かけて清掃。ごみや落ち葉などを収集するほか、道路わきの雑草刈りにも取り組んでいます。

富士建設若手社員による清掃奉仕

協力業者団体による野外映画上映会

「地域の子供達」に対する責任

中津万象園の野外ステージを利用して、子どもたちのために年1回無料映画上映会を開催しています。
夏の夜の恒例行事に、多くの子どもたちが集まります。

協力業者団体による野外映画上映会

献血による奉仕活動

「社会」に対する責任

献血カーが年2回来社。社員を中心に献血を実施しています。
長年続けてきたこの活動により、香川県血液対策推進協議会(香川県知事)より感謝状をいただきました。

感謝状

災害発生、又は発生する恐れがある場合

香川県からの要請があれば、応急対策業務を(社)香川県建設業協会を通じて実施いたします。

  • ※香川県と(社)香川県建設業協会が「災害時における応急対策業務の実施に関する協定」を締結しています。
具体的には・・・
  • 公共土木施設等の被害情報の収集並びに簡易な障害物の除去及び危険箇所の表示
  • 障害物の除去及び応急対策等
  • その他香川県が必要とする業務
を協力して行います。

こどもSOS活動に参加

本社:三豊市建設業会を通じて三豊市「こどもSOS」活動に登録・参加、
丸亀本店:丸亀市「こどもSOS」活動に登録・参加しています。